カスタードが入った丸い蒸し菓子の特化サイト

【かすたどん vs. 萩の月】違いを徹底分析:月系お菓子マニア必見の比較レビュー

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは、りょうです!

日本各地の「銘菓」と呼ばれるものは、その土地の歴史や文化を映し出す魅力あふれる存在ですよね。

とくに、丸いカステラ生地にカスタードクリームを閉じ込めたお菓子は、万人受けする安定の美味しさで、私たちの心をつかんで離しません。

全国的な知名度で言えば、宮城県の「萩の月」と鹿児島県の「かすたどん」が有名どころですが、これら二つを食べ比べたことってありますか?

一見すると似ているお菓子ですが、じっくり比較してみると相違点が結構あります。そこで、今回は「かすたどん」と「萩の月」、この2商品を徹底的に比較してみました!

この記事は次のような人におすすめ!
  • カスタードクリームが入ったスポンジケーキが好き
  • 南九州に旅行もしくは出張に行く予定がある
  • 遠く離れた場所の銘菓を食べ比べてみたい

これらは1700 kmも離れた場所で売られているため、本来は出会うはずがないお菓子です。

商品の比較表

かすたどんの外観をハーフで
萩の月の外観をハーフで
かすたどん項目萩の月
鹿児島市生誕の地宮城県仙台市
カスタードと鹿児島弁で「殿」を意味する「どん」を組み合わせたもの名前の由来宮城野に咲く萩の花の上に浮かんだ満月
薩摩蒸氣屋製造者菓匠三全
1988年発売日1979年
130円価格 /個206円(小箱無しバラ売)
54 g重さ56 g
鹿児島県産の卵をたっぷり使ったカスタードクリーム、ソフトな風味の蒸し菓子特徴国産の牛乳と卵を使ったオリジナルカスタードクリームときめの細かいふんわり生地

144 kcal
2.7 g
5.2 g
21.4 g
0.01 g
栄養成分
熱量
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

147 kcal
3.3 g
4.3 g
23.8 g
0.08 g
なしバリエーションなし
なし受賞歴・全国菓子博 食糧庁長官賞
・ロングライフパッケージ賞
・JPC 日本百貨店協会賞
・日経プラス1 読者が選ぶベスト銘菓土産1位
どちらも商標登録されています
「かすたどん」の発音

わたし、最初は(オードリーの”春日”と同じく)「か↑す→た→ど↓ん」だと思っていたのですが、正しくは「か→す→た→ど→ん」という平坦な声調でした。以下のCMで確認できます。

好きです、かすたどん💕
これ、幼少時代の浜崎あゆみさんです。

かすたどんと萩の月の違いを徹底分析

全て左側が萩の月、右側がかすたどんです。
クリックすると画像が大きく表示されます。

色・形・サイズ:外見の比較

萩の月とかすたどんの裸姿
左:萩の月、右:かすたどん

萩の月」は月を模した優しい曲線美を持ち、淡いクリーム色のふんわりとしたスポンジで包まれています。この優しい色合いは、どこか懐かしさを感じさせます。

かすたどん」はまるで小さなドームのよう。その名の通り、カスタードクリームのような鮮やかな黄色が特徴的です。見る人を幸せな気持ちにさせる色ですよね。

サイズに関しては、直径はほぼ同じですが、かすたどんの方が厚みがやや薄いかな。

クリーム・味:中身の比較

萩の月とかすたどんの半割断面
左:萩の月、右:かすたどん
項目萩の月かすたどん
生地気持ちポロポロしてるかなしっとり柔らかい
クリーム独特!卵というよりもミルク風味?他の商品とは一線を画す萩の月と比べると「典型的な洋菓子のクリーム」って印象
備考社外秘の技術がたくさん詰まってそうクリームの中に気泡が!柔らかさの秘訣?
クリームの味は全くの別物

萩の月」は、ふんわりとした生地の中に、甘さとコクのあるカスタードクリームがたっぷり。生地の柔らかさとクリームの濃厚な甘さがマッチし、よりリッチな食感と味わいを楽しむことができます。この豊かな味わいは、特別なティータイムを彩るのにふさわしいでしょう。

一方の「かすたどん」は、甘さ控えめで卵の風味豊かなカスタードクリームが特徴。色は「かすたどん」の方が白いですね。クリームとカステラ生地のバランスが絶妙で、一口食べるとクリームの優しい甘さとカステラ生地のしっとりした食感が口の中で絶妙に溶け合います。これは、お茶やコーヒーとの相性が抜群です。

かすたどんに合うコーヒー

薩摩蒸氣屋からかすたどんに合う珈琲が販売されています。

実際に飲んでみましたけど、めちゃ美味しかったです、このドリップコーヒー😋

ネット販売はしていないようです。お近くの店舗へGO!

「かすたどん」と「かすたどんに合う珈琲」
ともに島津家の家紋が入ったパッケージ

ところで、「萩の月」と「かすたどん」の原材料名を比較すると、ある違いに気付きます。

それは……

萩の月かすたどん
動物油脂(バター)
牛乳
植物油脂
脱脂粉乳

なるほど、だから味もさることながら、価格も違うのですね。

アレルギー持ちの方にとっては、「かすたどん」の方が有難い?のかもしれません。

パッケージと包装:贈り物としての魅力

萩の月とかすたどんのパッケージ正面

贈り物としても人気のこれらのお菓子ですが、パッケージや包装にもその地域らしさが反映されています。

萩の月」の包装は、シンプルで洗練されたデザインが魅力。品のあるロゴや装飾(ミヤギノハギ)が特徴で、大人の雰囲気を感じさせます。この上品さは、フォーマルな場面や年配の方への贈り物に適しています。

一方、「かすたどん」は鹿児島を象徴する島津家の家紋がデザインされており、その地の魅力が感じられます👇

島津家の家紋

また、恐怖感をあおるような(ホラー作品によく見られる)フォントが使われているため、商品自体が独自のアイデンティティーを確立し、ちょっとした遊び心も感じられます。贈り物としても、受け取る人に「良い意味での」驚きを与えるのではないでしょうか?

考えさせられる過剰包装

「萩の月」って小箱入りのものもあるんですよね。紙箱の中に紙小箱が詰まっていて、その小箱を開けると上の写真の状態。

このプスチック包装を開けても、まだ裸にはなりません。

どちらもフィルムに包まれています。

萩の月とかすたどんを包むフィルム
右は「かすたどん」

SDGsブームとも言われる昨今、いろいろ考えさせられます👇

「かすたどん」「萩の月」誕生の背景

おさえておきたいポイント

全く異なる発想から生まれたお菓子であり、どちらかが模倣したわけではありません

それぞれが持つ独自の背景と発想から誕生👉日本の菓子文化の多様性と創造性を示しています

かすたどん

鹿児島の伝統銘菓「かるかん」の製法を洋菓子に応用するというユニークな発想から生まれました。

かるかんは、もちもちとした食感と自然の甘さが特徴の和菓子です。

もちろん、薩摩蒸氣屋でも売られています👇

かるかん饅頭とかるかんに合う珈琲
コーヒーとセット購入がオススメ
薩摩蒸氣屋の菓々子横丁
店舗前の看板にも「かるかん」の文字が

この伝統的な製法を用いて、カスタードクリームを包み込んだ新しいタイプのお菓子を開発したのです。

かすたどんは、その独特の製法により、和と洋のバランスが取れた新感覚のお菓子として誕生しました。

萩の月

「萩の月」の創作には、カステラとシュークリームの融合という斬新なアイデアがありました。

柔らかいカステラ生地と濃厚なカスタードクリームの組み合わせは、異なる菓子文化の融合と言えるでしょう。

こうして、仙台の地に独特の風味と食感を持つお菓子が誕生しました。

「萩の月」誕生までの詳しい歴史は、以下の記事群をご覧ください。

買える場所はどこ?

かすたどん

薩摩蒸氣屋の店舗で買うことができますが、福岡県、宮崎県、鹿児島県にしかありません(詳しくはコチラ)。

薩摩蒸氣屋の宮崎神宮東店
宮崎神宮東店

たまに熊本県のサーキット場に薩摩蒸氣屋が出張販売に来ていることは内緒です🙊

タイミングが合えば、東京にある「かごしま遊楽館」でも買えますが、入荷してすぐの売り切れ必至です。電話での取り置きサービスを活用しましょう👇

日比谷にある『かごしま遊楽館』1階のさつまいもの館で販売していますが常時入荷しているわけではなく、毎週木曜日だけ入荷しているとのこと。事前に電話などで取り置きの予約もできる。

思い立ったら吉日Blog

もちろんネット購入もできますので、遠方にお住まいの方はご利用ください。

店舗に行くと圧巻の光景が

薩摩蒸氣屋の店舗に行くと大量の「かすたどん」が陳列されています。

もう「圧巻」の光景!😻

薩摩蒸氣屋のに陳列されている大量の「かすたどん」

萩の月

菓匠三全の店舗で買うことができますが、岩手、宮城、山形、福島の4県にしかありません(詳しくはコチラ)。

タイミングが合えば、東京にある「宮城ふるさとプラザ」でも買えますが、残念ながら令和6年度中に閉店します😢

よって、遠方にお住いの方にはネット購入をおススメしています👇

「ネットで購入するのは嫌!」というあなたには、全国で開催されている宮城県の物産展で購入する手がありますよ!

宮城県物産振興協会のイベント開催情報をwatchしておきましょう。

賞味期限の比較

「萩の月」と「かすたどん」のパッケージ裏面

「萩の月」は14日間、「かすたどん」は10日間です。

⬆はい、ここテストに出ま~す (^_^)

月系お菓子のインフォグラフィック👇をみると、「かすたどん」は日持ちしない部類に入っていますね。

月系お菓子の価格と賞味期限の図解
値段と賞味期限を軸にした分布

ただ、「かすたどん」はメチャ安いからね。自分のおやつに買うならコスパ最強かも。

いざという時に役立つかも

「萩の月」のキャッチフレーズ(英語)が “The one and only” だってこと、知ってる人どのくらいいるんだろ?

仙台で海外旅行客から「オススメのお土産」を尋ねられたら、”The one and only“と教えてあげましょう。

仙台空港にある「萩の月」紹介展示

まとめ

今回は鹿児島銘菓「かすたどん」と仙台銘菓「萩の月」について、徹底的に比べてみました。

どちらも独自の製法で作られており、味わい深いお菓子に仕上がっています。

この記事のポイント
  • たしかに似ているけど、全く異なる発想から生まれたお菓子
  • 「かすたどん」は安い、美味い、コスパ良し!
  • 「萩の月」は味も包装も上品で、贈り物に最適

「かすたどん」と「萩の月」、どちらも日本が誇る伝統銘菓です(コラボしてくれないかな😆)。

見た目、味、包装と、それぞれに独自の魅力があります。

たしかに全国的な知名度でいうと圧倒的に萩の月が有名

鹿児島銘菓「かすたどん」、これがどれだけ美味しいか、まだ知らない人が日本にごまんといるはず。ジェネリック萩の月とか言ってバカにしている人がいるの、ほんと残念だなぁと思ったり。

2 COMMENTS

アバター いけやん

りょうさん
ランキングから遊びに来ました。
「かすたどん」と「萩の月」の対決?、面白く読ませていただきました。
萩の月は、貰った事が有るので食べたことも有ります。
かすたどんは、名前も聞いたことが無かったので興味が有ります。
ジェネリック萩の月…笑ってしまいました。
また遊びに来ます。

返信する
りょう

いけやん様、コメントありがとうございます。
「かすたどん」は九州にゆかりがある人でないと知らないと思います。
かすたどんに合う珈琲の他にも、かすたどんパフェなど関連商品があります。
宮崎県か鹿児島県に行った際は薩摩蒸氣屋の店舗に行かれると、楽しめますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA